1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 逗子海水浴場の目玉が撤去 新設のアスレチック 悪天候で

逗子海水浴場の目玉が撤去 新設のアスレチック 悪天候で

カルチャー 神奈川新聞  2015年07月06日 16:28

雨そぼ降る海岸。海上アスレチックは、一時撤去されている=逗子海水浴場
雨そぼ降る海岸。海上アスレチックは、一時撤去されている=逗子海水浴場

 逗子海水浴場の今夏の目玉として設置された海上アスレチック「スプラッシュウォーターパーク」が、悪天候のため一時撤去されている。台風が相次いで接近していることもあり、再開の時期は未定だ。

 市観光協会によると、1日の強風で遊具を結ぶアンカーの一部が切れた。現在、ドイツのメーカーから修理のための部品を取り寄せている。台風9、10、11号が接近していることから「安全第一」(同協会)として、現在は遊具全てを引き上げている。

 三浦海岸にも同種のアスレチックが新設されたが、同じく強風のため海開き当日の1日に引き上げられた。


シェアする