1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 逗子海水浴場の目玉が撤去 新設のアスレチック 悪天候で

逗子海水浴場の目玉が撤去 新設のアスレチック 悪天候で

カルチャー 神奈川新聞  2015年07月06日 16:28

雨そぼ降る海岸。海上アスレチックは、一時撤去されている=逗子海水浴場
雨そぼ降る海岸。海上アスレチックは、一時撤去されている=逗子海水浴場

 逗子海水浴場の今夏の目玉として設置された海上アスレチック「スプラッシュウォーターパーク」が、悪天候のため一時撤去されている。台風が相次いで接近していることもあり、再開の時期は未定だ。

 市観光協会によると、1日の強風で遊具を結ぶアンカーの一部が切れた。現在、ドイツのメーカーから修理のための部品を取り寄せている。台風9、10、11号が接近していることから「安全第一」(同協会)として、現在は遊具全てを引き上げている。

 三浦海岸にも同種のアスレチックが新設されたが、同じく強風のため海開き当日の1日に引き上げられた。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕