1. ホーム
  2. 社会
  3. 火山活動なお活発 地震総数8千回超

火山活動なお活発 地震総数8千回超

社会 神奈川新聞  2015年07月06日 03:00

 気象庁によると、箱根山(箱根町)の大涌谷周辺の火山活動は5日も活発な状態が続いた。新たな噴気孔からは引き続き白色の噴煙が勢いよく噴出しており、微小な火山性地震も断続的に発生した。今後も小規模な噴火の恐れがあるとして、大涌谷から約1キロの範囲内で噴石に警戒するよう呼び掛けている。

 県温泉地学研究所が捉えた同日の火山性地震は午後7時までで34回。午前4時台と同6時台には、二ノ平などで震度1相当の揺れを観測した。

 また、4月26日に始まった今回の火山活動で1日としては最多だった5月15日の地震回数(509回)を温地研が調べ直した結果、887回に上っていたことが判明。これまでの地震総数も8千回を超えていることが分かった。


シェアする