1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 箱根関所で「願い事」募集 職員発案の七夕飾り

箱根関所で「願い事」募集 職員発案の七夕飾り

カルチャー 神奈川新聞  2015年07月05日 03:00

観光客や地元の人たちの願いを込めた短冊が掲げられた七夕飾り=箱根町立箱根関所
観光客や地元の人たちの願いを込めた短冊が掲げられた七夕飾り=箱根町立箱根関所

 「旅人が難関を越えたように、町の苦境も越えられたら」-。箱根町の観光名所「箱根関所」に4日、七夕飾りがお目見えした。火山活動の活発化で不安が広がる地元を勇気づけようと、所長の山内圭さんが発案。観光客をはじめインターネットで全国から「願い事」を募っている。

 関所の出入り口など3カ所に揺れる七夕飾りに、その場で願い事を書いた短冊を掲げられる。初日は観光客や地元の土産物店スタッフらが相次いで訪れ、「たくさんお客さんが来ますように」「大好きな関所にぎやかになれ」との思いを込めた。

 願い事は関所のフェイスブックなどでも募集(10日まで)しており、職員が短冊に代筆する。12日までの展示後は近くの箱根神社に奉納する予定。問い合わせは、箱根関所電話0460(83)6635。


シェアする