1. ホーム
  2. 社会
  3. 箱根山の火山活動、依然活発な状態

箱根山の火山活動、依然活発な状態

社会 神奈川新聞  2015年07月04日 16:46

 噴火警戒レベルが3(入山規制)に引き上げられた箱根山(箱根町)の大涌谷周辺の火山活動は4日も活発な状態が続いている。気象庁によると、火山性地震は午後3時までに13回を記録。より微小な地震も捉える県温泉地学研究所は午後4時までで39回を観測している。

 6月29日以降に確認された新たな噴気孔からは白色の噴煙が勢いよく噴出しており、付近の温泉供給施設からも蒸気が激しく立ち上っている。マグマの移動などを示すとされる火山性微動は観測されていない。

 大涌谷の約1キロの範囲内では引き続き、小規模な噴火に伴う噴石に注意するよう呼び掛けている。


シェアする