1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 浜スタ凱旋公演は5月4日に デビュー10年秦基博 「これからも歌を届けに」

浜スタ凱旋公演は5月4日に デビュー10年秦基博 「これからも歌を届けに」

カルチャー 神奈川新聞  2016年12月26日 02:00

全国ツアーを福岡で終えた秦基博
全国ツアーを福岡で終えた秦基博

 11月にデビュー10年を迎えた横浜育ちのシンガー・ソングライター、秦基博(36)が23日、横浜アリーナ(横浜市港北区)を皮切りに全国7公演を行ったツアーを福岡で打ち上げた。ステージでは、大ヒット曲「ひまわりの約束」やデビュー曲「シンクロ」など21曲を披露。来年5月4日に、地元・横浜スタジアム(中区)でライブを行うことを明らかにした。

 横浜・中華街にあるライブハウスで歌い始めたことをきっかけに、プロへの道を切り開いた。ステージでは、デビュー5年目に発表した切ないラブ・バラード「アイ」や、最新アルバム「青の光景」に収録した「Sally」などをアコースティックギターの弾き語りで熱唱。繊細な歌声で観客を引き込んだ。

 バンドを従えた「スミレ」では、会場全体がダンサーに合わせて“スミレダンス”を踊る場面も。「今日はクリスマスイブイブということで、僕から聖なる夜の贈り物をプレゼントします」と始めたアンコールでは、自身唯一のクリスマスソング「聖なる夜の贈り物」を歌い上げ、ファンを魅了。「デビューして10年が経ちましたが、これからもいろんな場所に、歌を届けに行きたいです」と締めくくった。











シェアする