1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 平塚・七夕まつり3日開幕 前夜祭に新旧織り姫

平塚・七夕まつり3日開幕 前夜祭に新旧織り姫

カルチャー 神奈川新聞  2015年07月03日 03:00

平塚・七夕まつり前夜祭。感謝状を贈られる前回の織り姫(右)
平塚・七夕まつり前夜祭。感謝状を贈られる前回の織り姫(右)

 第65回「湘南ひらつか七夕まつり」(実行委員会主催)が3日、JR平塚駅北口の中心商店街などを会場に開幕する。七夕飾り約500本が会場を彩る。2日目の4日午前10時半からは、目玉イベントの「織り姫パレード」が催され、新旧の織り姫計6人や県警音楽隊などが参加して街を練り歩く。

 2日夕には紅谷町まちかど広場(平塚市紅谷町)で前夜祭が催され、実行委員長の福沢正人・平塚商工会議所会頭や落合克宏市長らが安全を祈願。前回の織り姫へ感謝状が手渡され、今回の織り姫へバトンタッチした。

 初日の3日には、午前10時半から「七夕おどり千人パレード」が行われ、特設ステージではさまざまなイベントもある。

 まつりは5日まで。期間中、会場周辺は交通規制される。無料駐車場は相模川河川敷に設けられ、駅南口との間にシャトルバス(有料)が運行される。詳細はまつりホームページ。問い合わせは、開催本部電話0463(36)2288。


シェアする