1. ホーム
  2. 社会
  3. 「商売上がったりだ」 広がる不安、温泉供給減少も

「商売上がったりだ」 広がる不安、温泉供給減少も

社会 神奈川新聞  2015年07月01日 03:00

噴火警戒レベルの引き上げを知らせる看板が設置された箱根登山鉄道強羅駅=箱根町強羅
噴火警戒レベルの引き上げを知らせる看板が設置された箱根登山鉄道強羅駅=箱根町強羅

 噴火警戒レベルが3(入山規制)に引き上げられた箱根山(箱根町)。避難指示エリアは大涌谷から半径約1キロに拡大したが、周辺住民は冷静に対応した。一方で事業者や観光客には、突然の引き上げに不安や困惑が広がった。

 「商売上がったりだ」

 地元で酒店を経営する男性は、不安を隠さない。

 店は5月以降、周辺ホテルなどの宿泊客の減少に伴い、売り上げは3分の1ほどに落ち込んだ。加えて今回の警戒レベル引き上げで“お得意様”だった保養所も休止。「夏休みもこのまま終わってしまうのか…。そうなれば商売は続けられない」と、嘆き節が止まらない。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする