1. ホーム
  2. 話題
  3. 【動画】巨大遊具お目見え 逗子海水浴場オープン

【動画】巨大遊具お目見え 逗子海水浴場オープン

話題 神奈川新聞  2015年06月27日 03:00

今夏から海上に出現した「スプラッシュウォーターパーク」=逗子海水浴場
今夏から海上に出現した「スプラッシュウォーターパーク」=逗子海水浴場

 26日に海開きを迎えた逗子海水浴場では、昨夏改善された治安や風紀の維持に加え、にぎわいの創出も今夏の目標の一つとなった。沖合約150メートルの海上には巨大アスレチックを設置。7月中は毎週末にイベントを催し、親子連れを中心とした誘客を目指す。

 ゆったりとしたBGMが流れる海開き式は、条例・規則による規制で音響機器を使った音楽が一切禁止された昨夏とは一変した。

 昨夏は規制をめぐって市と対立したまま海開きを迎えた海の家を束ねる逗子海岸営業協同組合も、「友好関係の中で市とともにこの日を迎えられ、うれしく思う」とあいさつした。平井竜一市長の指揮で、市内の児童や園児、参加者らが童謡「うみ」を合唱。和やかなムードに包まれた。

 アスレチックは幅約40メートル、奥行き約50メートルのエリアに滑り台やジャンプ台が組み合わされ、逗子が目指すファミリービーチの目玉になる。体験した逗子開成中学校3年の男子生徒(14)は「跳んだりはねたりして楽しかった」と満喫した様子だった。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会