1. ホーム
  2. スポーツ
  3. なでしこ優勝を 選手ゆかりの各地でPV開催へ

なでしこ優勝を 選手ゆかりの各地でPV開催へ

スポーツ 神奈川新聞  2015年06月25日 03:00

 カナダで開催中の女子サッカーのワールドカップ(W杯)でベスト8入りを決めた日本代表「なでしこジャパン」を応援しようと、準々決勝が行われる28日以降も主力選手ゆかりの県内各市では無料のパブリックビューイング(PV)を予定している。

 今後の日程は準々決勝が同日午前5時から、準決勝が7月2日午前8時から、決勝は6日午前8時から。3位決定戦の場合は5日午前5時からとなっている。

 MF川澄奈穂美、FW大野忍の両選手ゆかりの大和市では準々決勝は大和スポーツセンター(定員50人)、準決勝と決勝、3位決定戦は生涯学習センター(同400人)で行われる。事前予約が必要だが、空席があれば当日参加も可能。問い合わせは、同市スポーツ課電話046(260)5762。

 FW大儀見優季選手と妹のMF永里亜紗乃選手の出身地の厚木市では、準々決勝、準決勝、3位決定戦は荻野運動公園(同120人)、決勝は総合福祉センター(同200人)が会場。事前予約が必要だが、空席があれば当日参加できる。問い合わせは、同市スポーツ政策課電話046(225)2531。

 DF岩清水梓選手ゆかりの相模原市は、準決勝と決勝のみ相模原南市民ホール(同350人)で開催。事前申し込みは不要。問い合わせは、市コールセンター電話042(770)7777。


シェアする