1. ホーム
  2. 話題
  3. ことしも子育て中 東高根森林公園のカルガモ

ことしも子育て中 東高根森林公園のカルガモ

話題 神奈川新聞  2015年06月25日 03:00

 県立東高根森林公園(川崎市宮前区神木本町)で、ことしもカルガモのひなが生まれ、親子の愛らしい姿が来園者を和ませている。

 20日ごろ、ひな3羽が確認されたが、24日朝は2羽に減ってしまった。毎年天敵のネコやカラス、ヘビなどに襲われてしまうという。

 公園内の湿生植物園や田んぼで、母親の後を懸命に追いかけ、植物の根や水中の昆虫を食べる姿に、多くの来園者が目を細めていた。同公園の瀬尾克美さんは「餌はやらず、静かに成長を見守って」と呼び掛けている。


仲良く泳ぎ回るカルガモの親子=県立東高根森林公園
仲良く泳ぎ回るカルガモの親子=県立東高根森林公園

シェアする