1. ホーム
  2. 話題
  3. 宮前メロン“スタンバイ” 川崎、大玉で甘く人気

宮前メロン“スタンバイ” 川崎、大玉で甘く人気

話題 神奈川新聞  2015年06月23日 03:00

収穫間近の宮前メロンを手にする持田さん=宮前区東有馬
収穫間近の宮前メロンを手にする持田さん=宮前区東有馬

 川崎市宮前区の特産「宮前メロン」の出荷が間近に迫っている。大玉で甘みが強いため人気で、すでに全国各地から注文が相次いでいる。

 宮前メロンの生産農家は、区内で3軒のみ。そのうちの一人、持田高弘さん(51)=同区東有馬=は、ビニールハウスで毎年約2700玉を収穫する。

 「ことしは5月の天候が良かったので順調に育っている」と持田さん。糖度が16度ほどに上がったのを確かめ、26日から出荷を始める予定だ。主に予約販売で、1玉(1・8~2キロ)2千円前後。通常のメロンより一回り大きく、お中元として喜ばれるという。

 出荷は7月上旬まで続くが、早々に品切れになる場合もある。問い合わせは、JAセレサ川崎宮前支店電話044(866)4231。


シェアする