1. ホーム
  2. カルチャー
  3. アジサイ鮮やか競演 横浜市内の庭園で見ごろ

アジサイ鮮やか競演 横浜市内の庭園で見ごろ

カルチャー 神奈川新聞  2015年06月23日 03:00

見ごろを迎えたアジサイ=俣野別邸庭園
見ごろを迎えたアジサイ=俣野別邸庭園

 横浜市内の各所でアジサイが見ごろを迎えている。西区西平沼町の横浜イングリッシュガーデン(YEG)では約300種350株、戸塚区東俣野町の俣野別邸庭園では約7種900株がしっとりと色づいている。花々の鮮やかな競演は今月いっぱい楽しめそうだ。

 YEGでは、雨傘をあしらったアーチの先に、青や紫色が鮮やかな「ラピスラズリ」「歌合せ」などが咲き誇る。埼玉県ふじみ野市の主婦杉本和さん(74)は「色鮮やかな花に癒やされる」と見入っていた。

 俣野別邸庭園の「あじさい園」では、純白の「アナベル」、八方に咲き誇る「隅田の花火」などが並ぶ。同園の竹守良樹さん(64)は「庭園の公開は3年目。静かな環境の中で花を眺め、リフレッシュしてほしい」と呼び掛けている。

 YEGは午前10時~午後6時。入場料大人500円。問い合わせは、同園電話045(326)3670。

 俣野別邸庭園は午前9時から午後5時まで。入場無料。問い合わせは、同園電話045(852)8038。


雨傘がつるされたアーチの下で色鮮やかなアジサイに見入る来場者=横浜イングリッシュガーデン
雨傘がつるされたアーチの下で色鮮やかなアジサイに見入る来場者=横浜イングリッシュガーデン

シェアする