1. ホーム
  2. 社会
  3. カンボジア不動産投資詐欺、4容疑者新たに逮捕

カンボジア不動産投資詐欺、4容疑者新たに逮捕

社会 神奈川新聞  2015年06月19日 03:00

 カンボジア不動産の投資詐欺事件で、神奈川など13道県警の合同捜査本部は18日、詐欺の疑いで、東京都世田谷区、会社員の男(32)と38~47歳の男3人を新たに逮捕した。逮捕者は22人目。うち16人は詐欺と詐欺未遂の罪で起訴されている。

 逮捕容疑は、仲間と共謀して2013年5月~同8月、カンボジアに建設予定のマンションの所有権を購入すれば権利を高値で買い取ると偽り、埼玉県川越市の70代の女性から現金2050万円をだまし取った、としている。県警捜査2課は、いずれの認否も明らかにしていない。

 県警によると、4人は不動産販売代理店「FIRST不動産」の元社員で、東京都渋谷区の同社事務所や女性の自宅で、5回にわたって現金を受け取っていた。


シェアする