1. ホーム
  2. 社会
  3. 横須賀で乗り物フェス 乗車体験に長い列

横須賀で乗り物フェス 乗車体験に長い列

社会 神奈川新聞  2015年06月14日 03:00

親子連れでにぎわった「ミニ電車」=ヴェルニー公園
親子連れでにぎわった「ミニ電車」=ヴェルニー公園

 鉄道や自動車、艦船など働く乗り物に親しんでもらおうと「よこすかYYのりものフェスタ」が13日、横須賀市のヴェルニー公園や海上自衛隊横須賀地方総監部などで始まった。運転席に座ることができる乗り物も多く展示され、親子連れやカメラマンなどでにぎわった。14日まで。

 ヴェルニー公園には50以上のブースが並び、鉄道関連商品や食べ物を販売。仮設レールの上を走る「ミニ電車」も親子連れで大にぎわいだった。三笠公園では消防車やショベルカー、ごみ収集車など自動車を中心に展示。JR横須賀駅では子ども対象の駅長制服撮影会や、近くの保守基地で工事車両の乗車体験も。過去に横須賀線を走っていた電車「115系」の乗車体験も行われた。

 横須賀地方総監部では、護衛艦「いずも」とヘリコプターが一般公開され、見学者の長い列ができた。ヘリのコックピットに乗った男児(6)=藤沢市=は「乗り物が好きで、特に潜水艦が好き。楽しかった」と話していた。

 市観光協会の主催。横須賀線開業120周年を記念して2009年度から開催され、7回目になる。


シェアする