1. ホーム
  2. 話題
  3. 発情期のイグアナ脱走 平塚の住宅街

興奮しかみつく恐れ
発情期のイグアナ脱走 平塚の住宅街

話題 神奈川新聞  2015年06月13日 22:18

 13日午後6時ごろ、平塚市御殿4丁目のアパートに住む女性会社員(41)から、「飼っていたグリーンイグアナがいなくなった」と平塚署に通報があった。イグアナは草食だが、発情しているため、興奮してかみつく恐れがあるという。

 アパートがある地域は、JR平塚駅から北西に約3キロの住宅街。同署は14日早朝から捜索する方針で、「見つけても近づかずに連絡を」と注意を呼び掛けている。

 同署によると、イグアナは体長約1メートル、体重約4キロの雄で、1階の室内で放し飼いにされていた。一緒に住む母親が同日正午前に室内で確認しており、母親が戸締まりして外出する正午過ぎまでの間にいなくなったとみられる。


シェアする