1. ホーム
  2. 話題
  3. テングチョウ大量発生 藤野周辺

テングチョウ大量発生 藤野周辺

話題 神奈川新聞  2015年06月13日 03:00

大量発生したテングチョウ=相模原市緑区牧野(安川源通さん提供)
大量発生したテングチョウ=相模原市緑区牧野(安川源通さん提供)

 成虫の頭部がてんぐの鼻のように見えるテングチョウが、相模原市緑区の藤野地区周辺で大量に発生し、地元住民の間で話題になっている。

 現地で撮影した写真家の安川源通さん(72)=同区又野=によると、群れは100~150匹ぐらいの一つの固まりで、いくつもあった。未舗装の駐車場にたまった水を吸っていたり、走っている車のフロントガラスにぶつかったりしていたという。安川さんは「地元の人もこんなにたくさん見たのは初めてと言っている」と話す。

 市立博物館の守屋博文学芸員によると、テングチョウは全国で見られるチョウで、6~7月に成虫に羽化する。大量に発生した理由は不明という。


シェアする