1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 藤沢市十大ニュースは廃止 今年の漢字は「基」

藤沢市十大ニュースは廃止 今年の漢字は「基」

政治行政 神奈川新聞  2016年12月23日 11:32

鈴木恒夫市長(似顔絵)
鈴木恒夫市長(似顔絵)

 この1年は「基」-。藤沢市の鈴木恒夫市長=似顔絵=は22日の定例会見で今年1年を表す漢字を発表、「市政運営の基盤を揺るがす重大な出来事があり、基盤、基礎を立て直し、基本に立ち返って努力を続けたい」と語った。

 重大事案とは、学校給食課元職員による給食費の着服など相次いだ不祥事のこと。市長選の再選をはじめ、「ふじさわ宿交流館」や「藤澤浮世絵館」の開館、リオデジャネイロ・パラリンピックでの市内選手の活躍など慶事が多い年にもかかわらず、不祥事も目立った。

 年末の会見で恒例だった市内十大ニュースの発表を今年から取りやめた鈴木市長。記者の「不祥事がトップになるのを避けたのでは」とする質問には、「多様な市民の考え方がある中、順位付けをするのは時代に合わなくなってきたと考えた」と、若干歯切れの悪い説明となった。


シェアする