1. ホーム
  2. 社会
  3. ビル駐車場に砲弾、1年間放置か

ビル駐車場に砲弾、1年間放置か

社会 神奈川新聞  2015年06月12日 03:00

発見された砲弾(市消防局提供)
発見された砲弾(市消防局提供)

 11日午前9時55分ごろ、藤沢市片瀬海岸1丁目のビルで「不発弾のようなものが以前から置いてある」と市消防局に連絡があった。県警の爆発物処理担当者が調べた結果、古い時代とみられる砲弾と判明した。第2次大戦以前のものの可能性もあるという。信管はあったが爆発の恐れはなく、自衛隊に引き渡した。

 市消防局や藤沢署によると、砲弾は全長20センチ、直径7・5センチ。ビルの関係者の話では、1階駐車場の隅に1年ほど前から置いてあったが、誰も気に留めなかったという。

 現場は住宅や商店が密集する地区で、ビルには事務所や医院などが入っていた。通報を受けて消防隊が警戒区域を設定し、一時近隣の通行が制限された。


シェアする