1. ホーム
  2. 社会
  3. 電車で刃物、容疑者逮捕/京浜東北線

電車で刃物、容疑者逮捕/京浜東北線

社会 神奈川新聞  2015年06月10日 03:00

 9日午後3時半ごろ、JR京浜東北線鶴見-新子安間を走行中の大宮発大船行き普通電車内で、乗客の男が持っていた紙袋から包丁を取り出す騒ぎがあった。近くの乗客が非常用ドアコックを操作したため、運転士が電車を緊急停車させた。

 乗り合わせていた非番の鶴見署員が銃刀法違反(刃物の携帯)の疑いで、宮崎県出身で住所不定、無職の男(71)を現行犯逮捕した。けが人はなかった。

 逮捕容疑は、正当な理由なく、包丁(刃渡り約17センチ)1本を携帯した、としている。同署によると、同容疑者は隣に座っていた乗客と口論になり、生活用品などが入った紙袋から包丁を取り出したという。同容疑者は「(男性客を)脅かしてやろうと思った」と供述、容疑を認めている。

 騒ぎで乗客数十人が線路上に避難した。JR東日本横浜支社によると、同線の大宮-大船間、東海道線の東京-熱海間など計48本が最大40分遅れ、約3万5千人に影響した。


シェアする