1. ホーム
  2. 経済
  3. プレミアム商品券 7月に販売 小田原

プレミアム商品券 7月に販売 小田原

経済 神奈川新聞  2015年06月06日 03:00

小田原市商店街連合会が発行するプレミアム商品券(見本)
小田原市商店街連合会が発行するプレミアム商品券(見本)

 小田原市商店街連合会は、国の地方創生に関する交付金を活用し、20%のプレミアム付き商品券「シロマチおだわらプレミアム商品券」を7月から発売する。地元での消費を促すことで、商店街のにぎわいを創出するとともに商店街を中心とした地域コミュニティーの活性化を図る。

 市内32商店会の加盟店を含め約900店舗が参加する見込み。4億円分(額面4億8千万円分)を発行する。

 1冊が1万円(額面1万2千円)の「レギュラー」(3万冊)、5千円(同6千円)の「ハーフ」(1万5千冊)、2500円(同3千円)の「クォーター」(1万冊)の3種類を発行。レギュラーの千円分と、ハーフ、クォーターの500円分は大型店では利用できない。

 販売は夏と秋の2回で、1回目は7月1日から8月31日まで、2回目は10月1日から11月30日までとなる。いずれも売り切れ次第終了。購入限度額は1人5万円で、利用期間は12月末まで。

 各商店街(一部を除く)に販売店舗を設置する。販売初日から5日間に限り、小田原ダイナシティ、ハルネ小田原などで特別販売を行う。

 問い合わせは、プレミアム商品券実行委員会電話080(6779)7914。


シェアする