1. ホーム
  2. 社会
  3. 経路ミスで2人処分 川崎市バス運転手

経路ミスで2人処分 川崎市バス運転手

社会 神奈川新聞  2016年12月23日 02:00

 川崎市交通局は22日、市バスの運行経路を誤った塩浜営業所(川崎区)の男性運転手(57)を減給3カ月、井田営業所(高津区)の男性運転手(60)を停職2カ月の懲戒処分にしたと発表した。井田営業所の運転手は同日付で依願退職した。

 同局によると、塩浜営業所の運転手は9月3日、川崎駅発東扇島循環のバスを運転し、川崎マリエン前交差点を誤って右折した。約10分遅れで再開し、21人に影響した。

 井田営業所の運転手は10月29日、新城駅発井田病院行きのバスを運転。目的地を同営業所と間違え、乗客を全員降車させた上、ミス発覚後の報告を怠った。14分遅れで再開し、5人に影響した。


シェアする