1. ホーム
  2. 社会
  3. 箱根町、中小企業に緊急融資へ

箱根町、中小企業に緊急融資へ

社会 神奈川新聞  2015年06月05日 03:00

 箱根町の山口昇士町長は4日、記者会見し、大涌谷周辺の火山活動の影響で経営に支障が出ている中小企業に緊急融資を行う方針を明らかにした。

 対象は、立ち入り規制により営業ができなくなっている大涌谷の土産店をはじめ、影響が出ている町内の業者。低金利で融資する制度で、町は事業費約2500万円を盛り込んだ補正予算案を9日に開会する町議会に提出する。

 山口町長は「休業した土産店などでは従業員が自宅待機を余儀なくされている。政府にも支援のための法整備を要望している」と緊急支援の必要性を強調した。

 また、レベル3(入山規制)に引き上げられた場合、避難指示の対象は火口周辺から半径約1キロ圏内にある住宅4、事業所1、寮・保養所15、別荘12の計32棟に上ると発表した。民家の住民は計5人で、旅館従業員20人以上が住み込んでいる寮もあるという。町は万一の事態に備え、住民らに予定している避難先や携帯電話番号などを聞き取ったとしている。


シェアする