1. ホーム
  2. 話題
  3. 春ソバ涼しげに 秦野で見ごろ

春ソバ涼しげに 秦野で見ごろ

話題 神奈川新聞  2015年06月04日 03:00

涼しげに風に揺れる春ソバ
涼しげに風に揺れる春ソバ

 丹沢山麓に広がる秦野市三廻部のソバ農園で、畑一面に春ソバが白い花を咲かせている。ミツバチやモンシロチョウが飛び交い、山あいを吹き抜ける風に小さな花弁が涼しげに揺れていた。

 地元でそば店を営む「石庄丹沢そば茶屋本舗」(同市堀川、石井勝孝社長)が、暑い夏にこそ新鮮なそばを、と8年前から春と秋に種をまく二期作に取り組んだ。現在は休耕地だった畑約2ヘクタールで栽培している。

 4月に種をまき、現在は約80センチにまで成長。6月下旬には収穫し、7月には新そばが食べられるという。石井さんは「秦野はソバの生育に適した土地。三期作にも挑戦したい」と意気込んでいた。


シェアする