1. ホーム
  2. 箱根登山鉄道
  3. アレグラ号にローレル賞 デザイン・性能高評価 

箱根登山新型車両
アレグラ号にローレル賞 デザイン・性能高評価 

箱根登山鉄道 神奈川新聞  2015年06月03日 03:00

箱根登山鉄道3000形「アレグラ号」=箱根湯本駅
箱根登山鉄道3000形「アレグラ号」=箱根湯本駅

 昨年11月に25年ぶりの新型車両として箱根登山鉄道が投入した3000形「アレグラ号」が、鉄道ファンらでつくる全国組織「鉄道友の会」(東京)による、性能やデザイン性に優れた新型車両を表彰する「2015年ローレル賞」に選出された。

 同賞は、前年度に営業運転を開始した新型車両を対象に、一般会員投票の結果などを基にベテラン会員でつくる選考委員会によって年1回選ばれている。

 「アレグラ号」は展望窓や大型ガラスを多用した斬新なデザイン、消費電力を約半分に抑える制御装置など最新技術が特長で、観光車両としても高く評価された。

 車両設計の中心となった元同社鉄道部課長代理の板垣匡俊さん=現・小田急電鉄喜多見検車区長=は「デビュー以降『自然を間近に体験できる』『車いすを利用しながらこんな風景を見られるなんて』と好評で、苦労して設計・製造したかいがあった。今後も、一人でも多くの乗客に箱根での『鉄道の旅』を満喫してほしい」とコメントした。

 総合的な最優秀車両に贈られる「ブルーリボン賞」には、15年3月に石川県の金沢駅まで開通したJR北陸新幹線「E7系」「W7系」が選ばれた。



シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会