1. ホーム
  2. 話題
  3. 日米の親子ら交流 米軍池子住宅地区でイベント

日米の親子ら交流 米軍池子住宅地区でイベント

話題 神奈川新聞  2015年05月24日 03:00

日米の親子ら交流 米軍池子住宅地区でイベント
日米の親子ら交流 米軍池子住宅地区でイベント

 逗子市池子の「池子の森自然公園」で23日、恒例の交流行事「池子フレンドシップデー」が開かれた。米軍池子住宅地区の一部40ヘクタールの日米共同使用が開始して初めてとなる開催に、多くの親子連れが訪れ、日米の友情を深めた。在日米海軍横須賀基地司令部池子支所の主催で19回目。

 式典では、平井竜一市長と横須賀基地司令官のデイビッド・グレニスタ大佐がそれぞれ「共同使用をきっかけに、よき隣人として友情の輪が一層広がることを期待する」などとあいさつした。

 入場する際の身分証の提示や手荷物チェックは今回から不要となった。アメリカンサイズのハンバーガーやピザ、ステーキの出店が並び、日米双方の親子連れが芝生にシートを広げたりして晴れの日のイベントを楽しんでいた。

 横須賀基地所属のウィリー・イグナシオさん(49)は、仲間とナチョスの店を切り盛り。「きょうは、たくさんの日本人に会った。皆楽しんでいる。友情を感じるよ」と笑顔で話していた。

 池子の森自然公園は、昨年11月30日に共同使用を開始。今年2月から、逗子市民の一般利用が始まった。


シェアする