1. ホーム
  2. 社会
  3. 彩り鮮やか丹沢 緑の競演

彩り鮮やか丹沢 緑の競演

社会 神奈川新聞  2015年05月23日 03:00

新緑の濃淡が楽しめる丹沢山地=秦野市の渋沢丘陵
新緑の濃淡が楽しめる丹沢山地=秦野市の渋沢丘陵

 新緑のパッチワーク-。
丹沢山地に繰り広げられる鮮やかな緑のコントラストが、秦野市の渋沢丘陵から眺めることができる。

 同市内ではかつて特産品だったタバコの葉を乾燥させるための燃料として、里山にクヌギやコナラなどの落葉樹が多く植林された。現在も残る木々が毎年この季節に薄緑の若葉をまとう姿は、濃い緑の葉をつけるスギやヒノキなどと交じり、パッチワークのような景色をつくり出す。

 全国名水百選(環境省)に選ばれた湧水群を有する同市の地下には、箱根・芦ノ湖の1・5倍に当たる約2・8億トンの水が蓄えられている。豊かな森林はこの湧水を保つための一役も担っている。


シェアする