1. ホーム
  2. 話題
  3. 戦争や公害「NO」 24日、高津で市民団体が発表や展示 

戦争や公害「NO」 24日、高津で市民団体が発表や展示 

話題 神奈川新聞  2015年05月22日 12:09

 公害や平和、まちづくりを考えるフェスタが24日、川崎市高津区溝口のJR武蔵溝ノ口駅前のペデストリアンデッキなどで開かれる。戦後70年の節目に戦争と平和をメーンテーマに掲げ、各団体の発表や展示、舞台発表などが行われる。

 同フェスタはかつて公害問題を経験した市民らが「公害や環境問題を広く知ってもらおう」と始め、実行委員会が主催し21回目。毎年、公害の根絶などを呼び掛けている。

 ことしは40を超える団体が参加。川崎大空襲や、第2次世界大戦中に旧日本軍の「秘密戦」を支えた陸軍登戸研究所の概要など川崎に関連する平和問題のほか、米軍普天間飛行場(沖縄県)の移設や原発に関わる展示や発表を行う。労働相談や福島県産の野菜販売、バンド演奏なども。

 午前11時~午後3時。問い合わせは、川崎公害病患者と家族の会電話044(211)0391。


シェアする