1. ホーム
  2. 社会
  3. 被災地忘れないで 湯河原で「石巻のヒマワリ」苗配布

被災地忘れないで 湯河原で「石巻のヒマワリ」苗配布

社会 神奈川新聞  2015年05月16日 03:00

昨年の「復興のヒマワリ」苗配布会で、宮城県石巻市の現状を伝える梅原さん(本人提供)
昨年の「復興のヒマワリ」苗配布会で、宮城県石巻市の現状を伝える梅原さん(本人提供)

 東日本大震災の被災地を忘れないでほしいと、湯河原町在住の梅原雄蔵さん(67)が16日、同町土肥5丁目のJAかながわ西湘湯河原支店駐車場で、ヒマワリの苗150セットの無料配布会を開催する。梅原さんは復興ボランティアとして東北3県を中心に支援活動を続けており、被災直後から現在まで撮りためた写真約120点も同時に展示する。

 梅原さんは2011年4月から25回以上宮城県や福島県などを訪問し、支援活動を続けてきた。ヒマワリの種は同年9月、宮城県石巻市で咲き終えたヒマワリの刈り取り作業を手伝った際に譲り受けたもの。翌年は自宅で栽培して花を楽しんだが、「多くの人に、ヒマワリを育てながら被災地を思い出してもらえたら」と考え、13年から手弁当で苗の無料配布イベントを始めた。

 3回目となる今年は、10~20センチに成長した苗を用意。梅原さんは「震災の記憶を風化させてはいけない。皆で大輪の明るい花を咲かせて、活動の輪を広げていきたい」と参加を呼び掛けている。

 午前10時~午後3時。雨天決行で、なくなり次第終了。問い合わせは、梅原さん電話090(4133)2929。


シェアする