1. ホーム
  2. 経済
  3. 県民ボーナス、リーマン後最高額 浜銀総研が予測

県民ボーナス、リーマン後最高額 浜銀総研が予測

経済 神奈川新聞  2015年05月15日 03:00

参考写真
参考写真

 浜銀総合研究所がまとめた今夏の県民ボーナス見通し調査によると、民間1人当たりの支給予測額は、前年比3.0%増の46万9千円となった。

 リーマン・ショック後の2009年以降は増加傾向にあり、最高額となる。県内企業の業績が堅調に推移し、賃上げの動きが広がっているという。雇用者数が増加してボーナス支給対象者も増えることから、総支給額は3.6%増の1兆4700億円になる見通し。

 ただ、企業規模で差は大きく、30人以上の県内の事業所に勤める県民は3.5%増の49万1千円で、30人未満の事業所では0.8%増の27万5千円。都内の大企業を中心とする県外企業に勤める県民は3.3%増の63万2千円と予測した。業績回復が大企業中心のため、中小企業の伸びは弱くなっているという。

 県人事委員会の勧告を踏まえ、公務員1人当たりの支給額は4.4%増となる見通しで、官民合わせた総支給額は3.7%増の1兆6600億円になる見込み。

 同総研は「ボーナス増加により、回復が遅れていた車や家具、家電といった耐久財なども持ち直し、消費回復の動きが強まることを期待したい」としている。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 三浦半島で停電相次ぐ

  2. 台風の波が掘り返す? 横浜・山下公園の海底から銃弾 

  3. 「ホームレス襲撃」と命の重さ 横浜で22日上映会

  4. 進む入居者間連携 「湘南アイパーク」開所1年半

  5. 高校野球秋季関東大会 東海大相模、来春のセンバツ確実に

  6. 県立6施設22日に無料公開 即位礼正殿の儀を慶祝

  7. 【台風19号】相模原の住宅被害116棟 夫婦捜索に全力

  8. 高校野球秋季関東大会 桐光、準決勝進出を逃す

  9. ラグビーW杯 「松島、ここからが勝負」恩師のエール

  10. 知的障害の15歳少女を誘拐、藤沢市内で 29歳の男逮捕