1. ホーム
  2. 話題
  3. セルフ酒場、日本酒好きに盛況 横浜・馬車道

セルフ酒場、日本酒好きに盛況 横浜・馬車道

話題 神奈川新聞  2016年12月21日 02:00

同僚同士で初来店したという。お気に入りの一本を手に=横浜市中区
同僚同士で初来店したという。お気に入りの一本を手に=横浜市中区

 全国の酒蔵による約100銘柄が飲み放題の日本酒酒場「日本酒セルフSAKE SPOT」がこの秋、横浜市中区の馬車道に誕生した。オープンからおよそ1カ月、毎晩、日本酒好きな人が集い、にぎわいを見せている。

 同店の特長は、客自らが注いで飲むセルフサービス。一人3240円で、営業時間内であれば時間制限はない。店内に備え付けられた3つの大きな冷蔵庫に一升瓶がずらりと並び、36人分のテーブル、いすが並ぶ。

 店側はつまみや食事の提供を行わない代わりに簡易コンロ、土鍋、たこ焼き器などの調理器具と、食器類を無料で貸し出す。客は好きな食材や総菜を持ちこみ、思い思いの飲み方を楽しむことができる。すしやピザなどの出前を取る客もいるという。

 同店を運営するのは、ウェブシステム開発などを手がけるベイストリーム(横浜市西区)。同社代表取締役の上野健一さんが、「日本酒セルフ飲み放題やまちゃん」(東京都新宿区)の店主のもとで修行し、「やまちゃん」の兄弟店として公認してもらい、営業スタイルも踏襲した。

 仕事先の紹介で、初来店したという男性は「これだけの銘柄を気兼ねなく飲めるのはうれしい。1時間くらいで、7銘柄ほどを味わった」と満足げに話す。客層は30代が中心で、女性客は4割ほど。リピーターも多く、口コミなどでも客層は広がっているという。上野さんは「おちょこ一杯から味わえる気軽さで、百本百通りのうまさを楽しんで欲しい」と話している。

 営業時間は、午後5時半半~午後10時。同店電話045(662)1511。


シェアする