1. ホーム
  2. 話題
  3. ルピナス鮮やか満開 津久井湖城山公園で見ごろ

ルピナス鮮やか満開 津久井湖城山公園で見ごろ

話題 神奈川新聞  2015年05月09日 03:00

見ごろを迎えたルピナス
見ごろを迎えたルピナス

 フジの花を逆さに立てたような花を咲かせるルピナスが、相模原市緑区の県立津久井湖城山公園「水の苑地(えんち)」で見ごろを迎えている。黄色、紫、白、ピンクなど色とりどりの約1万5千株が、見る人の目を楽しませている。

 ルピナスはマメ科の植物。同公園パークセンターによると、今年は気温が高かったため例年より1週間ほど早い開花となった。今月下旬まで見ごろといい、24日には「ルピナスまつり」も開催される。

 鎌倉市から夫と訪れた女性(50)は、「母がルピナス好き。お祭りに母を連れてくるので下見に来たら、満開でした。きれいですね」と鮮やかに咲いた花を眺めながら話していた。

 問い合わせは、同公園パークセンター電話042(780)2420。


シェアする