1. ホーム
  2. 話題
  3. 幸せのつり革ストラップに 伊豆箱根鉄道が千個販売

幸せのつり革ストラップに 伊豆箱根鉄道が千個販売

話題 神奈川新聞  2015年05月08日 03:00

再販売された「ハートのつり革」ストラップ
再販売された「ハートのつり革」ストラップ

 幸せがつかめると“都市伝説”になった「ハートのつり革」ストラップの販売が、伊豆箱根鉄道の大雄山、駿豆の両線の各駅で再開された。民放のテレビドラマ「ごめんね!青春」(2014年10~12月)で放映されて反響を呼び、今年1月に売り切れていた。

 販売は1個500円(税込み)で限定千個。ストラップの色が黒からピンクに変わり、新たにイヤホンジャックも追加。通販やインターネット販売はなく無人駅を除く各駅と、今月9日に大雄山駅で開かれるミニフェスタなどのイベント会場で購入できる。

 ハートのつり革は10年12月から両線にそれぞれ1個ずつ導入し、ストラップの販売も始めた。通常つり革は1車両に約72本あり、21車両が運行されている大雄山線では1526分の1のレアもの。整備担当者の気分によって付け替えられ、いつどの車両にあるか、同社員も分からないという。

 問い合わせは、同社鉄道部運輸課電話055(977)1207(午前9時半~午後4時半、土曜・休日除く)。


シェアする