1. ホーム
  2. 話題
  3. 戦国絵巻勇壮に 小田原で北條五代祭り

戦国絵巻勇壮に 小田原で北條五代祭り

話題 神奈川新聞  2015年05月04日 03:00

武者隊による勇壮なパレードが繰り広げられた小田原北條五代祭り=小田原城址公園
武者隊による勇壮なパレードが繰り広げられた小田原北條五代祭り=小田原城址公園

 小田原城を拠点に5代、約100年にわたって関八州を掌中に収めた後北条氏をしのぶ「第51回小田原北條五代祭り」が3日、小田原城址公園や小田原駅周辺で開かれた。小田原市観光協会の主催。県内最大級の歴史観光イベントで、約19万人(主催者発表)が訪れた。

 メーンのパレードでは、「北条軍団、いざ出発」の号令で、総勢約1700人の武者隊が、周辺約2・7キロを練り歩き、勇壮な戦国絵巻が繰り広げられた。

 初代早雲を、俳優で「小田原ふるさと大使」の阿藤快さんが務めたほか、今回初めて行われた外国人対象の公募で選ばれたカナダ出身のウェイン・ミラーさん(50)=箱根町在住=が2代氏綱として馬にまたがり、沿道にあふれる観衆に手を振っていた。

 平塚市の会社役員の男性(69)は「毎年来ているけれど、銅(あかがね)門の前で武者隊を見たのは初めて。城が好きなので、甲冑(かっちゅう)姿が映えて良かった」と満足そうに話していた。

 後北条氏を陰で支えた風魔忍者にちなんで、手裏剣を体験できるイベントや忍者のパフォーマンスなども行われた。


シェアする