1. ホーム
  2. カルチャー
  3. レンゲ不作も盛況 藤沢で里まつり

レンゲ不作も盛況 藤沢で里まつり

カルチャー 神奈川新聞  2015年05月04日 03:00

田んぼの所々に咲いたレンゲ=藤沢市宮原
田んぼの所々に咲いたレンゲ=藤沢市宮原

 休耕田を利用し、レンゲ栽培に取り組んできた藤沢市北部の宮原地区で3日、「レンゲの里まつり」が開かれた。今年は天候不順でレンゲが思うように育たなかったものの、多くの親子連れでにぎわった。

 地権者らでつくる「宮原耕地検討委員会」の主催。レンゲ栽培は休耕田対策の一環で始まり、豊かな田園風景を楽しんでもらおうと、まつりは今年で12回目を迎えた。

 会場となった田んぼ約1・5ヘクタールは昨秋の台風で冠水。その後種まきをやり直したが、春先の多雨の影響もあってレンゲはほぼ全滅状態になってしまった。

 それでも、こいのぼりやおおだこが揚げられた会場には、多数の親子連れが来場。今年初めて挑戦したクリムゾンクローバーの赤い花を眺めたり、地元産の野菜や花を買い求めたりして楽しんでいた。


シェアする