1. ホーム
  2. 話題
  3. 3D模擬運転やグッズ販売 たまプラーザで東急線イベント

3D模擬運転やグッズ販売 たまプラーザで東急線イベント

話題 神奈川新聞  2015年05月01日 12:57

「トレインパーク」でNゲージの運転を楽しむ来場者=東急百貨店たまプラーザ店3階催物場
「トレインパーク」でNゲージの運転を楽しむ来場者=東急百貨店たまプラーザ店3階催物場

 ゴールデンウイーク中に家族で電車に親しんでもらおうと、東急線にまつわるイベントを集めた「トレインパーク」が、東急百貨店たまプラーザ店(横浜市青葉区美しが丘1丁目)で始まった。5月6日まで。入場無料。

 イベントの目玉は、鉄道業界初というゴーグル型の眼鏡を使った3D運転シミュレーター。実物のハンドルを握り、東急東横線の自由が丘-横浜間の運転を迫力あるコンピューターグラフィックス(CG)映像とともに楽しむことができる。

 会場ではこのほか、鉄道模型「Nゲージ」の運転や、東急線のキャラクター「のるるん」との写真撮影会、関連グッズの販売なども行われる。

 3Dシミュレーターが体験できるのは5月2~4日で、1日10人、18歳以上限定。当日午前9時40分から同店1階正面口で整理券を配布する。

 問い合わせは、同店電話045(903)2211(代表)。


シェアする