1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 上位追撃へ比嘉を投入 右でリーグ戦初先発へ きょう広島戦

上位追撃へ比嘉を投入 右でリーグ戦初先発へ きょう広島戦

スポーツ 神奈川新聞  2015年04月29日 03:00

ミニゲームで調整する横浜M・比嘉(左)=横浜市西区のマリノスタウン
ミニゲームで調整する横浜M・比嘉(左)=横浜市西区のマリノスタウン

 J1横浜Mは29日、ホームの日産スタジアムで6位広島を迎え撃つ。前節湘南戦で今季最多の3得点で快勝し、追撃態勢を整えて臨む一戦には、流通経大出身4年目DF比嘉がリーグ戦プロ初先発することが濃厚だ。

 DF小林が警告累積で出場停止のため、28日の紅白戦ではレギュラー組の右サイドバックでプレー。激しい守備と縦への強い意識を示した。本職は左サイドだが、昨季期限付き移籍したJ2京都では、右サイドも数試合経験しているだけに、心配はなさそう。

 「違和感はあるけど、あとはやるだけ。右も左もクロスの精度は同じ。これで勝ってアシストが付けば、(序列は)変わってくるはず」とアピールを誓う比嘉。モンバエルツ監督は「彼はもともと右利き。持っているアグレッシブさ、スピードを出してほしい」と期待していた。


シェアする