1. ホーム
  2. 社会
  3. 介護保険の改正点を解説 相模原市が対象16万人にリーフレット郵送へ

介護保険の改正点を解説 相模原市が対象16万人にリーフレット郵送へ

社会 神奈川新聞  2015年04月29日 03:00

対象者に直接郵送されるリーフレット「介護保険制度改正のお知らせ」
対象者に直接郵送されるリーフレット「介護保険制度改正のお知らせ」

 2015年度の介護保険制度の改正を受け、相模原市は改正のポイントを盛り込んだリーフレットを作成した。65歳以上の高齢者ら約16万6千人を対象に、5月1日に郵送する。問い合わせ先として、専用コールセンターも開設する。

 改正では、4月からの特別養護老人ホームの入所基準が原則として要介護3以上に、また8月から一定以上の所得のある65歳以上の人が介護サービスを利用したときは利用負担が2割などに変更された。

 リーフレットはA3サイズの二つ折り。今回の改正点を表やイラストを使い分かりやすく説明している。専用コールセンターは5月7日から7月31日まで開設され、改正点への疑問などに答える。

 市介護保険課によると、制度改正に伴いリーフレットの個別送付や専用コールセンターの開設は初めて。「改正は3年ごとに行われており、これまでは市の広報紙やホームページなどでお知らせした。今回は制度が大きく変わり、影響も大きいため」としている。

 コールセンターの受付時間は午前8時半~午後6時(土・日曜、祝日を除く)。コールセンターは電話0570(08)5058。


シェアする