1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 桐光3本塁打で日藤圧倒 ベスト4入り

桐光3本塁打で日藤圧倒 ベスト4入り

高校野球 神奈川新聞  2015年04月26日 15:48

五回表、桐光学園無死1塁。恩地が右越え2点本塁打を放つ
五回表、桐光学園無死1塁。恩地が右越え2点本塁打を放つ

 高校野球の県春季大会(県高野連主催、神奈川新聞社など後援)第6日は26日、サーティーフォー保土ケ谷球場で準々決勝を行った。第二試合は桐光学園が日大藤沢を13―4の7回コールドで破り、東海大相模に続いてベスト4進出を決めた。

 桐光学園は打線が活発で、大工原の先頭打者本塁打で先制すると、五回には恩地、松尾の連続本塁打が飛び出すなど16安打の猛攻で打ち勝った。

 日大藤沢は四回に長短打を絡めて4点を返したが、以降は救援した桐光学園のサブマリン・中川に抑えられた。

 残る準々決勝の二試合は29日に同球場で行い、県相模原―横浜隼人、平塚学園―橘の対戦。

 桐光学園は5月2日に準決勝第一試合(午前10時開始)で、東海大相模と対戦する。


五回表、桐光学園・恩地に続き連続本塁打を放ち生還する松尾
五回表、桐光学園・恩地に続き連続本塁打を放ち生還する松尾

三回表、桐光学園二死2、3塁。田中が中前適時打を放つ
三回表、桐光学園二死2、3塁。田中が中前適時打を放つ

四回途中から救援した桐光学園の中川
四回途中から救援した桐光学園の中川

最後の打者を打ち取り、ナインと集まる桐光学園・中川(左)
最後の打者を打ち取り、ナインと集まる桐光学園・中川(左)

先発した桐光学園の石山
先発した桐光学園の石山

六回裏、遊ゴロで一塁ベースに滑り込む日大藤沢の秋元太
六回裏、遊ゴロで一塁ベースに滑り込む日大藤沢の秋元太

四回裏、日大藤沢の中村が適時二塁打を放つ
四回裏、日大藤沢の中村が適時二塁打を放つ

四回裏、日大藤沢の本城が中前適時打を放つ
四回裏、日大藤沢の本城が中前適時打を放つ

先発した日大藤沢の本城
先発した日大藤沢の本城

シェアする