1. ホーム
  2. 社会
  3. 高島さん「危険ドラッグ撲滅を」 県の防止条例PR

高島さん「危険ドラッグ撲滅を」 県の防止条例PR

社会 神奈川新聞  2015年04月25日 03:00

高島礼子さんが参加したキャンペーン
高島礼子さんが参加したキャンペーン

 県と県警本部は24日、危険ドラッグ撲滅を目的に今月施行した「県薬物濫用(らんよう)防止条例」を周知するキャンペーンを、横浜市都筑区池辺町のららぽーと横浜で行った。

 黒岩祐治知事と松本光弘県警本部長ら関係者による式典で、1日限りの「薬物乱用防止対策官」に委嘱された女優の高島礼子さんが違法薬物撲滅宣言を読み上げた。その後、警察官や県職員らが啓発グッズを来場者に配布した。

 条例は4月1日に施行し、禁止および罰則規定は周知期間を経て6月1日から適用される。幻覚作用を引き起こす危険性がありながら国が未指定の薬物を知事が指定し、製造や販売、授与、所持などを禁止する。違反者には2年以下の懲役または100万円以下の罰金を科す。


シェアする