1. ホーム
  2. 社会
  3. 秦野市制60周年 まちの変遷たどる写真展

秦野市制60周年 まちの変遷たどる写真展

社会 神奈川新聞  2015年04月23日 03:00

1955年の小田急線大秦野(現秦野)駅の様子
1955年の小田急線大秦野(現秦野)駅の様子

 今年の秦野市市制60周年を記念した写真展「秦野ウォッチ! 60年のあゆみ」が、同市入船町のイオン秦野ショッピングセンターで行われている。

 写真展では、市教育委員会が所蔵する写真資料75点を展示。1955年の小田急線大秦野駅(現秦野駅)の様子や同時期の市庁舎、60年の秦野たばこ祭りのにぎわいを切り取ったものなどが並ぶ。

 また55年、70年、2000年に同じ場所から撮影した秦野盆地の風景写真もあり、時代の移り変わりが分かる内容となっている。

 市教委生涯学習課は「60年を節目とし、市民に秦野の魅力を再発見してもらい、地元への愛着をさらに持ってもらえたら」と話している。

 入場無料で30日まで。午前9時~午後10時。5月8~29日は、市役所本庁舎でも展示される。

 問い合わせは、同課電話0463(87)9581。


シェアする