1. ホーム
  2. 話題
  3. 商店街一のうまい麺は? 市内54店が「ガチめん!」に名乗り

商店街一のうまい麺は? 市内54店が「ガチめん!」に名乗り

話題 神奈川新聞  2015年04月22日 03:00

 横浜の商店街で一番おいしい「麺類(汁もの編)」を決めるイベント「ガチめん!」のエントリー店が決まった。市内54店が名乗りを上げており、公式ホームページ(HP)で店名を紹介している。

 多くの人に商店街に来てもらおうと始まった横浜の「ガチ」シリーズは、コロッケ、スイーツ、丼、カレーと続き、今回の「麺」は第5弾となる。

 主催の横浜市商店街総連合会が、同会に加盟する市内272商店街に呼び掛け、今回の「ガチめん!」では41商店街の54店が自薦、他薦でエントリーした。

 麺類といっても温かいものや冷たいもの、汁の有無など多種多様。今回は「汁もの編」として、商品提供時に麺が汁(スープ)にひたひたにつかった状態のものに限定した。

 各店のエントリーメニューは今後、HP上で公表する。ラーメン、たぬきそば、きつねうどん、ソーキそば、フォーなど各店のオリジナリティーあふれるメニューが登場する予定。

 投票期間は7月1日~8月31日。はがきやウェブなどでの投票を予定している。金賞1点、銀賞3点、銅賞5点の発表は9月下旬となる。


シェアする