1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 4月17日はクイーンの日 来日40年記念し羽田空港で催し

旬刊
4月17日はクイーンの日 来日40年記念し羽田空港で催し

カルチャー 神奈川新聞  2015年04月20日 16:31

英のロックバンド「クイーン」が来日40年を迎えた17日、東京・羽田空港で「クイーンの日」制定を祝うイベントが行われた
英のロックバンド「クイーン」が来日40年を迎えた17日、東京・羽田空港で「クイーンの日」制定を祝うイベントが行われた

 「ウィ・ウィル・ロック・ユー」、「ボーン・トゥ・ラブ・ユー」などの名曲を生んだ英国のロックバンド「クイーン」の初来日から40年を迎えた17日、羽田国際空港(東京都大田区)内のホールで「クイーンの日」制定を祝うイベントが行われた。オリジナルメンバーのフレディ・マーキュリーが91年に死去したため、メンバーの来日はかなわなかったが、前売りした300枚のチケットは完売となる盛況ぶり。会場ではクイーンのメンバーが同地に降り立った40年前の様子や、日本武道館公演などをまとめた約20分の映像を上映したほか、クイーンのトリビュート・バンド「クイーア」がヒット曲「キラー・クイーン」などを演奏し、元ティーンエージャーらと盛り上がった。

 クイーンは1973年にデビュー。シングル「キラー・クイーン」で知名度を上げ、英国で人気に。初来日の際は3000人を超えるファンがロビーに集まり4人を歓迎した。関係者が集まったトークショーでは、「日本に来たことを月に来たかのように喜んでいた」「フレディは人間的に素晴らしい。忘れないたった一人の友人」、「ブライアンは優しい。フレディは近寄り難い。ジョンはただ立っている。ロジャーは女の子を探してる」などエピソードを披露し、ファンを楽しませた。来日40周年を記念した企画は年内いっぱい続くという。









シェアする