1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 箱根路のスミレを観察 29日、参加者募集

箱根路のスミレを観察 29日、参加者募集

カルチャー 神奈川新聞  2015年04月16日 10:59

エイザンスミレ(上)サクラスミレ
エイザンスミレ(上)サクラスミレ

 自生するスミレを探しながら春の箱根を歩く自然観察会が29日、箱根町仙石原で開催される。新緑の中で10種類を超えるスミレに出合える人気企画で、主催する「箱根地域自然に親しむ運動実行委員会」が参加を呼び掛けている。

 観察会のコースは、箱根ビジターセンターを出発、ヒノキの林などを経て箱根湿生花園に至る約8キロ。参加者は数グループに分かれ、環境省認定の案内役「パークボランティア」とともに散策。スミレが見つかるたびに、種類や特徴などの解説を聞く。

 5時間半かけてゆっくり移動するため、足腰が弱い人やつえを突いている人も安心して参加できるという。

 主催者は「毎年定員をオーバーし抽選になる人気企画。サクラスミレやエイザンスミレなど珍しい種類の花にも出合えるかもしれない」と話している。

 午前9時半~午後3時。参加費(保険代)100円。定員100人で、応募多数の場合は抽選。希望者は往復はがきに住所、氏名、年齢、性別、電話番号などを書いて、〒250-0522、箱根町元箱根164、箱根ビジターセンターへ郵送する。電子メール(hakone-vc@kanagawa.email.ne.jp)も応募可能。19日必着。結果は当落にかかわらず連絡する。問い合わせは、箱根ビジターセンター電話0460(84)9981。


シェアする