1. ホーム
  2. 経済
  3. テラスモール、好調維持 売り上げ4億円増

テラスモール、好調維持 売り上げ4億円増

経済 神奈川新聞  2015年04月16日 03:00

テラスモール
テラスモール

 JR辻堂駅に直結する大型商業施設「テラスモール湘南」(藤沢市辻堂神台)を運営する住商アーバン開発は15日、2014年度の売上高が前年度比4億円増の約526億円に上ったと発表した。11年11月の開業以来、前年度を上回る結果が続き、同社も「14年度は消費増税の影響も懸念されたが、堅調に推移した」としている。

 来館者数も2万人増の約2313万人となった。要因について、斉藤太郎総括支配人は「平日に強い点が特長で、地域の方の支持がある」と指摘。施設内には大きくスペースを割いていすも配置しており、「憩いの場としての活用も多く、そのついでに買い物という流れが定着してきた」と分析した。

 15年度は、地域住民も活用できる常設型ステージを施設前に新設する計画。文化発信や交流の機会を創出することで、地域活性化にも力を入れていく。

 商圏が重なる平塚市内では16年秋に「ららぽーと平塚」が開業する予定。斉藤総括支配人は「影響を受けることは避けられない」としつつ、「うまくすみ分けを図り、共存していきたい」と強調した。


シェアする