1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 甲冑1700人はギネス? 北條五代祭りで阿藤さんPR

甲冑1700人はギネス? 北條五代祭りで阿藤さんPR

カルチャー 神奈川新聞  2015年04月11日 03:00

北條五代祭りをPRする阿藤さん(中央)ら=神奈川新聞社
北條五代祭りをPRする阿藤さん(中央)ら=神奈川新聞社

 俳優で小田原ふるさと大使の阿藤快さんが10日、神奈川新聞社を訪れ、5月3日に小田原城址公園周辺で開催される「小田原北條五代祭り」をPRした。

 51回目を迎える今年は歴代当主のうち3人を公募。2代目の北条氏綱役は外国人が担う。メーンイベントの武者行列では、段ボール製の『マイ甲冑(かっちゅう)』を着た当主役や市民ら約1700人が練り歩く。

 北条早雲役の阿藤さんは「世界中でこれだけ多くの甲冑を持っている市民がいる都市は他にはないはず。もしかしたら、ギネス記録になるのではないか」と話し、来場を呼び掛けていた。

 北条氏に仕えた忍者・風魔小太郎にちなんだ忍者体験イベントも行われる。問い合わせは、小田原市観光協会電話0465(22)5002。


シェアする