1. ホーム
  2. 社会
  3. 京急、車両工場を開放 5月24日にイベント

京急、車両工場を開放 5月24日にイベント

社会 神奈川新聞  2015年04月07日 03:00

子供用の制帽と制服を身に着け、運転台でポーズを取る参加者=2014年5月、京急ファインテック久里浜事業所
子供用の制帽と制服を身に着け、運転台でポーズを取る参加者=2014年5月、京急ファインテック久里浜事業所

 京浜急行電鉄は5月24日、横須賀市内にある車両工場を一般開放する。年に1度の企画で今年で16回目。事前申し込みなしで、信号機や側面表示器の操作体験などを楽しめる。

 会場は、同市舟倉2丁目の「京急ファインテック久里浜事業所」。昨年は過去最高の2万2096人が参加した。

 洗車体験や、軌道補修作業、車体上げ作業などの実演見学は、事前申し込み不要。主工場見学ツアー、運転台での撮影、車掌放送体験といった企画は4月下旬から事前募集を始める予定という。

 午前10時から午後4時までで、当日は京急久里浜駅と会場を結ぶ無料シャトルバスを開催時間帯に運行。会場から同駅への帰路用臨時電車も運行する。問い合わせは電話03(5789)8686。


シェアする