1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 改装で無料エリア拡大 相模原公園の温室

改装で無料エリア拡大 相模原公園の温室

カルチャー 神奈川新聞  2015年04月03日 03:00

機関車のモチーフを囲む季節の花=サカタのタネ グリーンハウス
機関車のモチーフを囲む季節の花=サカタのタネ グリーンハウス

 相模原市南区の県立相模原公園内にある温室「サカタのタネ グリーンハウス」が1日、リニューアルオープンした。無料エリアが拡大し、館内のカフェも新装。改装で入場無料となったメーンホールでは、再オープンを記念して、季節の花が並んだ特別展が開かれ、春らしい雰囲気を演出している。

 特別展では、「新たな旅立ち」をイメージして、機関車のモチーフが展示され、周りをゼラニウムの仲間「ペラルゴニウム」など約450鉢の花が彩る。花は今後、西洋アジサイやカーネーションなどに入れ替えられる。

 同公園は「今までは有料で入りづらかった人も、ゆっくりと花を見て、くつろいで」と来場を呼び掛けている。

 特別展は5月10日まで。トロピカルガーデンなど有料エリアは100円(中学生以下は無料)。問い合わせは、同公園電話042(778)1653。 


シェアする