1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 川崎競馬場も「選挙レース」 投票率アップへ啓発 

川崎競馬場も「選挙レース」 投票率アップへ啓発 

政治行政 神奈川新聞  2015年04月03日 03:00

 県議選・政令市議選の告示日の3日、川崎競馬場(川崎市川崎区)で投票率アップを目的にした統一地方選PRレースが開催される。同競馬場で選挙に関わる「冠レース」は初めてという。

 同競馬場では2015年度から県や市町村の事業を広報するため「県市町村PRレース」を始め、今回のレースは第1弾。統一地方選への関心を高め、投票率向上につなげるため川崎市選挙管理委員会が啓発活動の一環としてレースに協賛した。

 タイトルは「忘れないで、大切な日を。統一地方選挙記念」。当日は先着150人にマスクをプレゼントするほか、明るい選挙のイメージキャラクターが来場する。競馬場内の大型スクリーン「ドリームビジョン」で選挙啓発CMを放映する。

 また同市選管は今回初めて、市立高校に啓発ポスターを掲示。今後、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられるのを見据え、若年層への選挙の周知、啓発を図っている。


シェアする