1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 産業集積構想を促進 南足柄市、補正きょう提案

産業集積構想を促進 南足柄市、補正きょう提案

政治行政 神奈川新聞  2015年03月30日 15:29

 南足柄市は10日、足柄産業集積ビレッジ構想を促進するため、市産業創出促進事業費3千万円を盛り込んだ2014年度一般会計補正予算案を開会中の市議会3月定例会に提案する。国の「地方創生交付金先行型」を活用する。

 同事業は、足柄産業集積ビレッジ構想に基づいて、同市と開成町にまたがる竹松壗下(まました)地区約31・1ヘクタール(うち開成町4ヘクタール)のインフラ整備と企業誘致を並行しながら、市街化調整区域から市街化区域工業系特定保留区域への土地利用の見直し・転換を図る。

 15年度から、現地測量や基本計画の策定、企業動向の情報収集や誘致活動など産業立地に向けた取り組みを進める。同事業では、土地利用の転換後、おおむね5年を目安に企業立地されることが条件とされている。

 同地区は農業振興地域とも重なっており、市は「事業の進捗(しんちょく)状況を見ながら、県や市農業委員会などとも調整を進めていきたい」としている。

【神奈川新聞】


シェアする