1. ホーム
  2. 社会
  3. 津久井広域道、念願の開通 住民歩いて景観満喫

津久井広域道、念願の開通 住民歩いて景観満喫

社会 神奈川新聞  2015年03月29日 16:48

29日に開通する津久井広域道路を歩く参加者ら=相模原市緑区小倉
29日に開通する津久井広域道路を歩く参加者ら=相模原市緑区小倉

 さがみ縦貫道路(圏央道)の相模原インターチェンジ(IC)=相模原市緑区小倉=と、アクセス道路となる津久井広域道路の開通前日の28日、両道路を歩くイベントが開かれた。地域住民ら約1万人(主催者発表)が好天の下、IC見学と道路が走る山中の景観を楽しんだ。相模原市の主催。

 コースは津久井広域道路の新小倉橋-相模原IC-根小屋小学校付近の往復約6キロ。相模原ICの料金所付近では記念撮影をする参加者の姿が目立った。

 IC近くの緑区原宿に住む男性(46)は妻と息子2人の家族4人で参加。「長い間、下から工事を見ていた。歩けるのは今日だけなので参加しました」と約6キロの“完走”を目指した。

 津久井広域道路の地権者の1人、緑区根小屋の男性(80)は、「景色がいいとは思っていたけれど、予想以上に素晴らしい。津久井広域道路を使えば、橋本方面に買い物に行きやすく、便利になる」と期待を込めていた。

 イベントでは、地元小学生らによる桜の記念植樹や、地元中学吹奏楽部による演奏も行われた。

【神奈川新聞】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕